インプラント 横浜
医療法人横浜歯友会内藤歯科

フラップレス手術とは|インプラントは神奈川県横浜市戸塚区の医療法人横浜歯友会内藤歯科。

■ フラップレス手術とは

 切らない手術である、フラップレス手術について説明します。CT診断の結果、骨幅がインプラントの大きさに比べ十分にあること、ドリルの進行方向に対し平らな面をもつ骨の場合に適応となる技法です。歯肉を切って骨を見なくても、外れようがない骨が十分にあるという場合なので高度な技というより、むしろ診断さえきちんとついていれば易しい手術と言えます。患者さんの術後の回復が早く、痛みにくく、手術の時間も短いため、骨の豊富な方はできるだけこの方法で手術をします。当院では50%くらいの方に適応していますので、特殊な手術と考えてはおりません。

診断@

@診断の結果、骨量十分でかつ平らな骨面であるため、フラップレス手術が適応されるという事前の診断がついている場合。

まずは局所麻酔を効かせます。

フラップレス@

A針で目印をつけます。

 ちなみにこの時、ボーンサウンディングをします。これは針を歯肉に何箇所か刺し入れて骨の範囲を探り、CT画像のイメージと一致するか確認することです。

フラップレスA

Bそのまま、まっすぐドリリングして穴をあけます。

 
麻酔をしているので、痛くありません。

フラップレスB

C2〜3回ドリリングしてインプラントが入る適度な大きさの穴にします。

フラップレスC

Dインプラントを埋入(まいにゅう)します。

フラップレスD

E骨面とインプラントの上面が一致して止まります。

フラップレスE

Fキャップをします。

インプラントにキャップを閉める

Gこれで終わります。

 手術時間は1本なら5分程度で終わります。腫れにくく痛みにくい手技の為、当院ではよくやります。

 切らない為、縫合もしないので、抜糸もしません。

フラップレスG