インプラント 横浜
医療法人横浜歯友会内藤歯科

最近の症例7|神奈川県での安全なインプラントは横浜歯友会内藤歯科。横浜市戸塚区原宿国道1号沿い。年間180症例のインプラント治療実績。年間180症例のインプラント治療実績。院長がカウンセリング、手術、ジルコニア人工歯製作という全てを行うのが特徴です。

■ 症例7

右下6 1本症例 250,000円+消費税

 20代後半の女性です。右下6番、前医で根治を繰り返した結果、抜歯となりブリッジを入れないまま1年経過していました。当院にてインプラント治療希望ということで来院。ブリッジにすると前後の歯は天然歯のため削るのが勿体ないし、インプラントは手術が怖いし・・。とのことでブリッジと何度も悩みましたが、抜歯程度しか痛みませんよと勧めた結果、インプラント治療に踏み切りました。
 手術は幸運にも骨が豊富にあったため、歯肉を一切切らないフラップレス手術で行いました。結果は麻酔した時にチクっとしただけで手術中も全く痛みはなく、麻酔が切れた後も多少疼いた程度で、痛み止めを飲むほどではなく思っていたより随分楽だったとおっしゃっていました。
以下の写真は術後2ヶ月半後、定着(インテグレーション)成功し、上部構造(アバットメント+人工歯)をsetする様子です。

1)6番は咬合の中心と言われるほど大切な歯です。右下6番欠損すると、たった1本ですが右で噛むことが難しくなります。

2)丸い紫色のキャップが付いていますが、これを回して外すとインプラントが見えます。

インプラント1
インプラント2

3)レントゲン像です。綺麗に入っていると思います。オステルにより、定着はバッチリという確認ができています。骨とインプラントとの間に透過像のような影もありません。

4)下の金属がストローマン社純正のアバットメントで、上の白いものがジルコニア製の人工歯です。1本欠損症例では、口腔外でこの2つを接着剤でくっつけて上部構造と言います。

インプラント3
インプラント4

5)上部構造の完成です。ジルコニアの加工は精密ですのでアバットメントとの間に一切の隙間なく出来上がってきます。噛み合わせや舌触りなどはジルコニア製作前に全て口腔内で完璧に調整済みのため、あとは口腔内にスクリュー固定するだけです。

6)口腔内にsetした様子です。レンチでしっかり締めたので自然に緩むことはまずありません。これがストローマン社純正同士の適合力です。しかし、長い将来でインプラント周囲炎というトラブルにみまわれた時外せたほうが掃除もしやすので接着剤固定にはしません。

インプラント5
インプラント6

7)穴をレジンで埋めます。この穴は口腔内ではほとんど目立ちませんし、食べ物が詰まることもありません。

8)横から見た写真です。歯肉との適合も完璧です。横から食べ物が詰まることも、きつすぎることもありません。

インプラント7
インプラント8

9)完成形です。普通の方にはどこがインプラトかわからないと思います。発音への影響、噛み合わせ、食べ物がつまらないこと、歯の形態、色など問題ないと思われます。患者さんにも満足していただきました。
 あとは半年に1度の定期検診でクリーニングに来てくださいね。

インプラント9