インプラント 横浜
医療法人横浜歯友会内藤歯科

神奈川県での安全なインプラントは横浜歯友会内藤歯科。横浜市戸塚区原宿国道1号沿い。年間180症例のインプラント治療実績。

内藤

骨造成をしないシンプルなインプラント治療

当院のHPにようこそ。院長の内藤です。H14年から横浜でインプラント治療に携わってきました。

インプラントは異物感のある入れ歯から解放してくれる、快適で画期的な治療法だと思います。

治療終了後の長期予後も良好で、当院でインプラント周囲炎やその他のトラブルもほとんどありません。

このような良好な結果を得るには、骨のしっかりとある方に限ってインプラント治療を行うことです。

骨を増やそうと様々なテクニカルな手技が必要なく、安全でシンプルな手術になります。

当院では半数以上が歯肉をメスで切らない手術ですので、術後も出血や腫れ痛みも少ないと思います。

また、インプラントメーカーも実は非常に大切です。ストローマン社というNo1の・・・more
疑問に思うことがありましたらお気軽にメール下さい。私がお答えいたします。スマホなどで撮影した口腔内の画像があると助かります。

当院の特徴
特徴1 カウンセリング、手術、人工歯製作まで全て院長が行います。
特徴2 骨量の少ない方へはインプラントをしません。できない場合ははっきりと申し上げます。
特徴3 治療費は1本症例25万円。複数歯症例1歯20万円前後。all on 6は200万円。(消費税別)  最小限の本数で計画します。
特徴4 ストローマン社のインプラント以外は使用しません。
特徴5 人工歯はジルコニアのみを使用。

ストローマン


ストローマン社は世界に数百社あるインプラントメーカーの中でNo1のメーカーです。
10年後、20年後のインプラント周囲炎の確率が非常に低く、長持ちするインプラントです。

ストローマンインプラントパートナーズ会員


当院はストローマンインプラントパートナーズ会員です。

インプラントブリッジ

インプラントブリッジ

最少のインプラント本数で治療するために、積極的にインプラントブリッジを用いています。手術も治療費も負担が軽くなります。more

大きな症例を数多く手がけております

all on 6

全部の歯をジルコニアの一塊で製作し6〜7本のインプラントで支えます。ジルコニア人工歯の加工を院内にて行っております。more
インプラント治療のおおまかな流れ クリック  (通院回数、期間、お支払い時期など。)

ストローマンポスター

ストローマンインプラント

世界No1インプラントであるストローマンのみを使用しています。t1世界中のDrに最も信頼されている最高級ブランドです。年間500万本埋入されていて、長期間安心です。

シンプルなインプラント手術

当院では骨量の少ない難症例の方への手術は行わない方針です。t2無理をしなければ、インプラントは安全です。サイナスリフト、GBRなどの骨造成は行わない方針です。

精密なジルコニア人工歯

あれっ?物が隙間に詰まる、まさかこんな歯並びとは・・はありせん。t3当院オリジナルの人工歯製作法。石膏模型上で作る従来の製作法は当院では行っておりません。

良心的な治療費 10年保証

適正な価格と長期保証。まずトラブルがないので、できることです。t41本症例25万円。3本ブリッジ症例55万円。上(下)顎フルマウス症例200万円。(税抜き)

CT相談無料

CTによるインプラントシュミレーションをいたします。t5ご相談はお気軽に。安全なインプラント手術が可能です。

最高強度 ジルコニア人工歯

金属と同じ強度なので長期使用でも壊れることはありません。t6メタルボンドセラミックの使用を中止しました。(H24年4月より)

痛みの少ない工夫

歯を抜く程度の痛みに近づける工夫をしています。t7麻酔注射ですら、チクリとも感じさせない技術があります。

安心な滅菌体制

材料系は全てディスポーザブル(使い捨て)です。t8ドリルなどの機材はオートクレーブをかけています。

当院の症例集

全てストローマンインプラントとジルコニア人工歯の組み合わせです。実例写真と料金も掲載しておりますので、ご参考にしてください。
症例1 症例2 症例3 症例4 症例5 症例6 症例7 症例8 症例9 症例10 症例11

all on 6

上顎、もしくは下顎に歯がない場合、6本のインプラントを埋めて、14本の連結されたブリッジを入れる方法。

all on 6 1

all on 6 2

all on 6 3

症例経験豊富

横浜戸塚に開業以来インプラントは10年間行ってまいりました。t9

横浜歯友会院内ラボ

診療室とラボは一つと考えないと良いものはできないと思います。

フラップレス手術

歯肉を切らない手術法。7割の方はこの技法で行っています。t11

コピーミリング

当院に導入した超高精度ジルコニアコピーミリングマシーンです。t11

スクリューリテイン

人工歯を接着剤でsetせず、スクリュー固定する最新の方法です。t13

インプラントアフターケア

インプラントを長持ちさせる唯一の方法は予防歯科です。t14

MRI OK

検査でMRIをとってもインプラントは問題ございません。t15

骨粗鬆症、糖尿病の方へ

検査表をお持ち下さい。できない場合もございます。t16

クレジットカードOK

visaとmasterのみですが対応しております。t17価格は抑えていますが、自費治療ですのでご利用下さい。

デンタルローンOK

jaccsのデンタルローンを取り扱っております。t18インプラント治療費の1部だけでもローンが組めます。

神奈川県横浜市や藤沢市から

戸塚駅や藤沢駅が最寄り駅です。横浜からのイラストマップです。
map信頼される評判の良い歯科医院を目指しています。

院長 内藤克仁 紹介

主に私がインプラント手術を行っております。14年のキャリアです。naito安心と信頼をご提供します。長くもたせます。横浜市外からでも歓迎。

人工歯製作風景

ジルコニア人工歯の製作まで院長が行っております
実はインプラントの人工歯は長年、私を悩ませ続けました。
始めはメタルボンドといって金属の上にセラミックスを焼き付けた人工歯を使用しておりました。
しかし、数年で、ひどい時には数カ月で焼き付けたセラミックスの「欠け」に悩んでいました。
今考えれば当たり前ですが、強く噛めるインプラントの人工歯としては全く強度不足だったのです。
H20年、金属と同等の強度と歯に近い色彩を併せ持つジルコニアという新しい素材を知りました。
その素材の特徴に強く将来性を感じ、即導入を決定しました。
ジルコニア加工の設備を導入し、歯科技工士に製作を一任しましたが、うまくいきませんでした。
H22年、今度は、自分でジルコニア加工を基礎から学び始めました。
しかし一通りをおぼえてもイメージした完成度から遠いものでした。
いくつかのジルコニアの加工設備を導入しては、使いものにならずに無駄にしてきました。
H24年にジルコニア加工の名機と出会い、そして試行錯誤と改良を繰り返してきました。
そんな中、歯科技工の常識の欠点に気づき、その気づきが技工物のレベルを飛躍的に向上させました。
そのおかげでH26年頃から精度が高く、お口に馴染む人工歯が安定して製作できるようになりました。
現在は、大きな症例においても、ほぼ無調整でのsetを可能できる技術水準になったと思います。
歯科技工の常識を1から見直し、臨床サイドからの概念も付加させ、独自の改良を続けました。
中でも一番の特徴は、石膏模型上で人工歯製作をするという常識を捨てたことです。 more

インプラントの価格のお話

 当院では横浜や藤沢あたりの患者さんが多いのですが「なぜ内藤歯科のインプラントは安いのですか?」とよく聞かれます。「安いとは思っていませんよ。必要経費から考えても適正な価格と思いますよ。しかし不安なようならもう少しいただきましょうか?(笑)」冗談で返すこともあります。おそらくインプラントのトラブルを知り合いから聞いて不安な気持ちをお持ちになり、治療費が横浜市の平均(1本40万円)より低いのが気になるのでしょう。安くて質の悪いインプラントが使われているのではと、不安になってらっしゃるのだと思います。そんな方に是非読んでいただきたい・・・more

インプラントの4層構造

インプラントの構造説明 横浜歯友会

 構造的に言えば、当院のインプラント治療は4重構造です。(一番上のコンポジットレジンは、ただのフタに過ぎませんので除きます。)どの階層にもこだわっています。

 特にジルコニア人工歯の形態にはこだわりが強く、型取りをして石膏模型上で歯科技工士が製作する従来の方法を不十分な方法であると考えています。歯科技工士の作った形に患者様が合わせるという従来の方法では良いものはできないと考えています。
 当院も以前は従来の方法でやっておりましたが、患者様のご不満を改良追及しているうちに自然とオリジナルな技法になっておりました。
 ご好評をいただき、8割は横浜市や藤沢市の方ですが横浜市、藤沢市以外の遠方からも口コミのご紹介を頂いております。
 なお治療費、価格も同じストローマンインプラントを使用している医院と比較し5割〜7割の適正価格に設定してございますが、品質的には最高のものと自負しております。

ストローマンインプラント表面の秘密

SLA ストローマンインプラント 横浜歯友会

@ 調査対象となった有名な他のどのインプラントよりも骨としっかりとくっつくことがITI(The International Team for Implantology )で証明されています。

ITIは、世界中の歯科大学のインプラント歯学ならびに関連組織再生の専門家同士を結ぶユニークなネットワークです。独立した非営利学術組織のためストローマン社などのインプラントメーカーの利益に縛られず、その論文には中立性、信頼性があり、臨床成績の改ざんなどはできない仕組みです。このような、独立した第三者的な非営利学術組織を持っているのはストローマン社のみです。

A その秘密は、チタン表面の加工の仕方にあります。
(全てのインプラントはチタンでできていますが、骨と接する表面部分はメーカーにより様々な加工様式があります。)
 ストローマン社独自のSLAサーフェイス(表面)が骨との相性がよいのです。SLA(Sand-blasted,Large-grid,aid-etched)とは、簡単に言えば、サンドブラストされて酸処理した粗い表面性状という意味です。チタン表面が骨と馴染む、ちょうど良い程度の粗さを持つということです。

B 世界中の著名なITIの研究者たちの調査によると、ストローマンインプラントとの5年生存率は98.62%で10年生存率は95.10%です。これはインプラントとしては高い確率といえます。

PageTop