インプラントなら、横浜の内藤歯科にお任せください。JR戸塚駅徒歩1分です。

医療法人社団横浜歯友会 戸塚駅前 内藤歯科

ご質問はメールでどうぞ TEL.045-443-6014 完全予約制

痛みが最小限のシンプルなインプラント治療
space

横浜に戸塚駅前院 開業

インプラントの最新設備が整った新院

 JR東海道線の戸塚駅東口から徒歩1分に戸塚駅前院を開業いたしました。横浜全域から通院していただきやすいと思います。

 インプラント専用のオペ室やデジタルマイクロスコープ、ジルコニア専用の院内技工室など最新設備を備えた大型歯科医院となりました。もちろん一般歯科も診療しております。敷居の高い歯科医院ではございませんので、お気軽にいらっしゃってください。
詳しくはこちら

横浜市戸塚区に2院体制

原宿院

・戸塚駅前院
・原宿院(戸塚区)

の2院体制になりました。
原宿院のHPはこちら


 横浜市戸塚区原宿が内藤歯科設立の地でございます。地元の方に支えられ15年ほど診療して参りましたが、気がつけば横浜市だけでなく藤沢市や川崎市などの遠方の患者様が増えておりました。また、近年のインプラント技工のデジタル化、大型機械化のため原宿院が手狭となってまいりましたので、交通のアクセスが良いJR戸塚駅の駅近にインプラント部門を移転しようと思い立ち、180坪と広い面積で開業する運びとなりました。
 戸塚駅前院は原宿院の4.5倍の面積に及ぶため最新の大型の機械が院内に何台も配置できます。しかも患者様に製作工程を直接見ていただける趣向の院内技工所を作りましたので、ご興味のある方は、ご自分の歯が作られる工程を見学してください。
 また、これからインプラント相談にいらっしゃった方の理解、安心のためには人工歯の製作工程も見学していただくことも重要だと考えております。
 現在の歯科技工は歯科技工士が手作業で行う、職人的な工芸品の時代から、パソコンを使い、CADCAMという自動でブロックを削り出す機械が精密加工する工業製品の時代に移り変わっております。当院では最新のデジタル歯科技工技術を積極的に取り入れることにより、最小限の通院回数で、お口の中に異物感の少ないピッタリの人工歯を製作することができます。
 長期間に渡って壊れたりかけたりしにくいこと、発色も歯に近い色を出せるなどの特徴を持つジルコニアという新素材の加工技術を日々研鑽しております。歯科技工も歯科医院と一体化することにより、歯科医師監修のもと人工歯の製作工程が細かくチェックされるため、患者様の希望と歯科医師の意図が歯科技工物に忠実に再現できると考えております。
 ぜひ、インプラントをご検討中の横浜市以外の方も一度見学にいらっしゃいませんか。

保険診療

診療科目

保険診療も受付けております。

・一般歯科
・小児歯科
・口腔外科
などは各種保険対応、生活保護対応です。
矯正歯科は開設準備中です。(原宿内藤歯科では診療しています。)


 戸塚区原宿院と同じく、戸塚駅前院は一般的な保険診療もやっております。例えば、虫歯治療や歯周病治療、抜歯、親知らず抜歯、マウスピース製作や入れ歯、ブリッジ、レジン治療など普通の歯科医院で行っている診療内容はほとんどカバーしています。インプラントだけの歯科院ではございません。保険でできることは保険でやる、積極的に自費治療をおすすめする事は決してなく診療スタイルは原宿院と変わりなく行っております。
 駅近ですから通勤、通学の途中に、銀歯が取れたなどのとりあえずつけてくれという要望にもおこたえできます。
 ただし完全予約制ですのでwebやLINE、電話での予約をしてくださると助かります。
 生活保護の方も横浜市だけでなく全ての市区町村の医療券がご利用いただけます。保険治療の範囲内でしたら基本的な一般歯科治療が提供できます。もちろん担当させていただいたからには、最善を尽くします。
 ご来院の際には保険証とお薬手帳をご持参ください。

診療日カレンダー

  • 今月

    2021-12拡大表示(別ウィンドウで開きます)

  • 来月

    2022-01拡大表示(別ウィンドウで開きます)

  • 再来月

    2022-02拡大表示(別ウィンドウで開きます)

ご挨拶

院長 内藤克仁

広島大学歯学部卒。
2008年横浜市戸塚区に内藤歯科(本院)開業。
2021年戸塚駅前内藤歯科(分院)を開業。

インプラントの患者様は内藤が担当医となります。
年間を通して毎日のようにインプラント手術をしております。
詳しくはこちら


 1男2女の父。ジムに行って筋トレが最近のストレス解消法です。
 歯科医師になって20年近くになりました。このくらいになってくると成功も失敗も経験は十分してきましたので、ミスはしづらい経験値はございます。
 
 診療スタイルは矯正治療以外はなんでも行っております。一人一人ゆっくり見る治療をしておりますので、1日の患者数は少ない方です。入れ歯の型取りや神経を残す治療、抜歯、レジン治療、インプラント治療などは比較的得意だと思っています。
 逆に根管治療はマイクロスコープやラバーダムなど最新理論や設備をそろえるも悩むことがまだまだあり、更なる研鑽が必要だと考えています。

 若い頃は削って治したところは人工物に置き換える方法になるので、果たして治ったといえるのかと歯科治療に対し疑問に感じていた時期もありました。たとえば足を失った方が義足をつけるのと一緒で、歯科治療とはその義足のレベルを競っているだけではないかと。しかし義足をつけることによって障害者の方が数段充実した生活が送れている現状を見るに、私ができる最高の義足ならぬ義歯を作ることに情熱を注げるようになったのは30代の半ばでした。ただ、そうは言っても物理的にどうにもならない場合もありインプラントを活用することが多くなっていきました。最小限の本数で治療計画を立てて、インプラントを入れることにより多くの患者様の「噛む」を快適にできたと考えています。
 これからも全てのインプラントだけでなく全ての選択肢の中から最適な治療法を、患者様と一緒に考え、説明し、納得していただいてから治療をしようと思っています。

インプラント料金

インプラント料金

インプラント1本総額 275,000円(税込)

2本総額 550,000円(税込)
3本ブリッジ 660,000円(税込)
詳しくはこちら
インプラントは医療費控除の対象です。
詳しくはこちら


 有名な歯科医院の多くはストローマンインプラントですよね。ストローマンインプラントは高品質ですが他のメーカーより仕入れ値が高いのでどうしても治療費が割高になってしまします。しかし、体に入れるもの、最高品質以外のインプラントを入れることはできません。ですから当院はストローマンインプラントだけを使用しているのですが、ストローマンインプラントを使っている割に治療費が抑えられているので、たまに「なぜ安いのですか?」と質問を受けることがあります。しかし、当院はこれで採算はとれますし、多くの利益にはなりませんが、安定した経営ができております。そのため、これ以上治療費を上げる必要はないと考えております。(しかし、値下げはお断りしております。)
内藤が思うに最大の要因は、広告費が0円だということだと思います。むしろyou tubeで少し広告収入がありますので、ほんの少しですがプラスなのです。
ある歯科医院コンサルタントから聞いた話ですが東京や横浜あたりのインプラント治療費の20%以上は広告費だと聞いたことがあります。当院にはこの広告費がないため今の治療費が維持できているのだと思います。
 その他にも、院内で技工物を大量に作っているため、外部の技工所に外注するより製作コストが抑えられているなどが考えられます。

時間をかけてお話しを伺います

内藤歯科

本当にその歯は抜く必要があるのか?

 お話をゆっくりと伺い、整理し、優先順位つけ、論理的に説明します。インプラント相談にいらっしゃった方の2人に1人はインプラントにしないで済んでいます。
詳しくはこちら


かかりつけの歯医者さんに「この歯は抜歯をしなくていけない。抜いたらインプラントにして、〇〇円くらいかかります。」と言われて当院にいらっしゃる方が多いです。
 本当にこの歯は抜かなくてはいけないのか、多くの方はここに納得がいっていない場合が多いようです。説明が不足していたり、言葉のニュアンスで誤解が生じていたりと、いわゆるコミュニケーション不足であるとことが多いと感じております。「治療しても良くはならないけれど、使えるところまで使ってもいい感じの歯ですね。」と説明し、しばらく使ってから痛みが出て抜いた場合と、そうでない場合とでは患者様の納得感が違ってきます。
 または「ここにインプラントが必要と言われたんだけど、本当に必要ですか?」というご質問も多く、私なりの判断で必要ないと思われることも結構ありますので、迷った場合は一度ご来院ください。

あなたはどうしたいですか?

メリット、デメリットをわかりやすく

抜歯後の治療法を1本の動画にまとめました。ループしやすい悩みを一緒に考えませんか?


 あなたは歯を抜いた後、どのような治療をお望みですか?「インプラントは痛いとか、入れた後が大変だって聞くし、インプラントはないかな?」「私はまだ若いから入れ歯は嫌だな。面倒くさいし。」「ブリッジは一番嫌。だって自分の健康な歯を削るんだもん。」「放っておくと周りの歯が動いてしまうので、何かはしないと。」
 そう、どれも正解ですが、どれかを選択しなくてはいけません。当院には毎日、このようなお悩みの相談に患者さんがいらっしゃいます。横浜以外の遠方の方からメールもきます。しかし、どれも一長一短。メリットデメリットあります。歯が元に戻るわけではありませんから。これが正解はありません。周りの歯や、患者様の性格によっても答えは変わります。
 まずは動画をご覧いただき、お考えの一助となれば幸いです。インプラント、入れ歯、ブリッジ、何もしないのメリット、デメリットを端的に紹介してあります。失ってはもう元に戻りません。気持ちを切り替えて、前向きに選択しましょう。
 ご相談があれば、当院までお越しください。

最小限の治療計画

診察

そこにインプラント必要ですか?

インプラントにする場合、最小限の本数で計画します。予算も教えてください。
詳しくはこちら



 抜けた歯の本数分、本当にインプラントが必要ですか?たとえば、上の4567番がない場合、456番だけのインプラントではいけないのでしょうか?下も自分の歯が7番まであるから上も7番までインプラントを入れなくてはいけないのでしょうか?
 この問題は本当にケースバイケースです。上の6番は骨が薄いことが多いので6番に打てずに4番7番に打つケースもあれば、4番と6番に打って456のブリッジにするケースもあれば、4番5番6番と打たないと骨が薄いケースもありますのでCTで骨の厚みを測定して長期間噛めるインプラント条件を満たす中で最小限のインプラント本数をご提案しております。
 横浜、川崎でインプラントをご検討中の方、セカンドオピニオンでも構いませんので、一度無料相談にいらっしゃってみませんか?

ストローマン以外使いません

ストローマン

logo

ストローマンインプラントとは

世界シェアNo.1のインプラントです。10年後の生存率は98.8%です。
現在、最高品質と考えていますので、他のメーカーの取り扱いをしておりません。
詳しくはこちら


 ストローマンというのはインプラントを製造しているスイスの会社の名前です。一般の方はほとんどご存知ないと思いますが、横浜、東京あたりでインプラントをご検討中の方で、あちらこちらのHPを探している方ならおわかりでしょうが、インプラント業界では最も有名なインプラントメーカーです。高品質と論文数で世界中の歯科医師の信頼を勝ち取り、世界シェアNo1です。日本のシェアでもトップを争っています。私もストローマン社製以外のインプラント使った経験がありまして、臨床的な感覚になってしまいますが、数年後の持ちが明らかに違います。
 ということで当院ではストローマン社製以外のインプラントは使用しておりません。欠点は仕入れ価格が高いので、どうしても治療費に跳ね返ってしまうことでしょうが、体に長期間入れるものですから最高と思われる品質のものが良いと思います。
 また、ストローマン社以外のインプラントを他の歯科医院で打ってその修理などを当院に依頼されて来院される方がいらっしゃいますが、他メーカーのインプラントは簡単な修理しかできません。当院は基本ストローマン社の道具しかありませんので、スクリューを外しての複雑な修理は受けられないことが多いことご了解ください。

インプラントは骨量が豊富な方だけ

オペ風景

増骨手術をしない範囲で行う方針です

骨量のない方はインプラントを諦めていただくようご説明する場合がございます。
詳しくはこちら


 当院では骨の豊富の方のみインプラント治療をする方針です。骨量が少ないと判断した方、いわゆる骨造成(人工骨を使ったGBRやサイナスリフト)をしなくてはいけないレベルの方へのインプラント治療はしないという方針です。
 ※自家骨と言ってインプラントのドリリング中に発生する、ご自身の骨の削りかすを使っての少量の骨補填程度は無料で行っています。
 私はインプラントは肯定派ですが、骨造成を伴うインプラントには消極的な考えです。骨造成は手術手順が煩雑で非常にレベルの高い手技が求められること、手術中の唾液による感染リスクが高いこと、うまく手術が終わっても術後の痛みが強いことなどがあり、そこまでして歯を入れなくてもいいのではと個人的に考えているからです。もちろん骨造成を積極的に行い、骨の少ない方を助けている先生方もいらっしゃって、それはそれで素晴らしいことだと考えていますので、骨造成を伴うインプラント手術しかなく患者様がお望みの場合は大学病院などは紹介させていただいております。このような方は100人相談にいらっしゃって1人くらいです。

なるべく切らない手術をします

ope

比較的術後の痛みが少なく済みます。

当院では7割以上がメスを使わないフラップレス手術です。
詳しくはこちら


 当院では骨の豊富な方のみにインプラントを行うため、メスを使って歯肉を切開、剥離してからインプラントを打つ方法ではなく、メスを使わず、歯肉の上から直接インプラントを打つフラップレス法を多用しています。
 通常の切開、剥離の工程がないので、術後の痛みが少なく、最小の手数で手術ができますので手術時間の短縮、感染リスクの軽減などのメリットがあります。骨を直接見ることがないので、骨を外して穴をあけてしまうリスクがあるというデメリットに関しては、ドリルで穴をあけた後、骨が外部に穿孔していないか確認を必ずしており、CT診断も万全を期しておりますので、骨幅を外さずドリリングできる技術的自信、症例数的実績はございますので安心していただければと思います。
 ただ、フラップレス法にしても、術後の痛みはある場合があります。例えば、通常の抜歯でも術後強い痛みがあることがあるわけです。通常のインプラント治療よりも、切開、剥離、縫合といった工程をショートカットしているわけですから、理論的には痛み腫れは少ないはずです。当院では術後に患者さんに感想をお聞きしておりますが、それによると2割くらいの方が術後に痛みがあり、鎮痛剤を飲んだとお答えになりました。

インプラント専用オペ室

専用オペ室

 クリーンエアーにより、ワンランク上の清潔レベルを保っております。
 インプラントオペが効率よくできるように考え抜かれた仕様になっています。戸塚区原宿院での経験から思い描いていた理想の広さ、インプラントの供給体制、各設備の内藤こだわりの位置、機械類が壊れた場合に備えて全て2台体制、ドクターと助手の理想的な導線、良好なライティングの環境、説明用の口腔内カメラ、インプラント手術を受けた後の回復ルームも院内に設置しました。
 横浜市内でもこれだけ最新設備が充実したのオペ室は少ないと思います。
 インプラントだけではなく、歯周外科や歯根端切除術などの外科処置もオペ室を使用します。

人工歯はジルコニア製

ジルコニア

インプラントの人工歯に最適な材質です

全ての人工歯はジルコニアを使用しております。銀歯やセラミックスは使用しておりません。
詳しくはこちらの「ジルコンザーンと当院の加工例」をお読みください。

精度の高い口腔内デジタルスキャナー

口腔内スキャナー

患者さんの負担を軽減

口腔内デジタルスキャナー(Primescan)で精度の高い型取りを行います。
詳しくはこちらの「口腔内スキャナー primescan」をお読みください。

デジタルミリングマシーン(院内技工)

技工

院内ラボを設置

人工歯の適合、お口の中での親和性にこだわるうちに、院内で作るようになりました。
詳しくはこちらの「Try&Copy法」をお読みください。

インプラント無料相談

インプラント無料相談

インプラント相談は無料で行っております。

お電話メールでのご相談も承っております。インプラントのリスクもきちんと説明します。横浜市内でインプラントをご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。
詳しくはこちらの「インプラント相談」をお読みください。

10年保証とインプラントパスポート

インプラントパスポート

保証書は治療が終了した日にお渡ししています

治療に使ったインプラントの情報が記載されたパスポートもお渡ししております。
詳しくはこちらの「10年保証について」をお読みください。

内藤歯科のYouTubeチャンネル

youtubeチャンネル

当院のYouTubeチャンネルでは、歯科に関する情報を発信しています。
動画を通して歯に関心を持っていただけたら嬉しいです。ぜひご覧ください。

戸塚駅前内藤歯科へのアクセス

戸塚駅ついたらすぐ

JR東海道線の戸塚駅に着いたらすぐ


戸塚駅に着いたら、東口(モディのある方)に出ていただくと右手すぐの位置に当院がございます。わからない方は045-443-6014にお電話ください。

戸塚駅はJR東海道線、JR横須賀線、JR湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインの4路線が乗り入れています。

東海道線で、東京ー戸塚35分、川崎ー戸塚18分、横浜ー戸塚10分、平塚ー戸塚21分、小田原ー戸塚41分です。
横浜市営地下鉄で新横浜ー戸塚40分です。

眺望

東口

内藤歯科から戸塚駅東口を眺める


当院は7階です。この辺りはあまり高い建物がないので、眼下に東口のバスロータリー、向かいにModi、左手にJR戸塚駅とトツカーナモールや戸塚区役所が見え戸塚駅周辺の眺望だけでなく、横浜市南部が遠くまで望めます。診療前に緊張感をほぐす手助けになるかと思います。
大きなトトロもお出迎え。

広い待合

180坪と広く密になりにくい


当院は大型ビルのワンフロアーのため、歯科医院にしては広く待合室にて密になりにくいと思います。
また、ビル専用の大型空気清浄機が入っているため、空気はとてもクリーンに保たれています。

院内の雰囲気

3dラボ

待合室もゆったりとしており戸塚駅の眺望を眺めながらお待ちいただけると思います。内装はカフェをイメージいたしました。
フリーWi-Fiもご用意があります。スマホの充電もご自由にどうぞ。
個室の待合室もあり、インプラント手術の後のヒーリングや仮歯や人工歯製作の時間待ちに使用いただけます。

PageTop

  • LINE予約
  • 初診の方のWEB予約
  • 再来院の方のWEB予約