インプラントブリッジの症例Aです。今回は左下567の紹介です。55万円(税別)の治療費です。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

インプラントブリッジA

左下567 ¥550.000+消費税 

50代男性。左下のブリッジが1年前に折れて、入れ歯にしていたとのこと。入れ歯はどうにも会わず、インプラント治療を希望していたとのこと。
歯を抜いてから1年経過しており、骨の再生は十分。CT検査により下歯槽神経までの距離は20mm近くあり、10mmの長さのインプラントを入れても安全であることを確認できた。
骨幅も15mmあり歯肉も平らだったため、歯肉を切らないフラップレス手術で5分ほどで埋入完了。3ヶ月待って、定着状況も良好。

インプラントブリッジ1

大きく笑ってもこのくらいしか見えすず、普段ならほとんど欠損部分は見えないということで、入れ歯は入れなかった。

インプラントブリッジ2

唇は小さいが、舌が大きく、試し歯(トライ)では舌を噛んでしまい、調整の通院に3回かかった。右下と同じくらいの大きさで作るとどうしても舌を噛んでしまうので、一番奥は2/3くらいの小さめの歯にすることによって、舌を噛まない課題をクリアすることができた。

インプラントブリッジ3

トライをコピーミリングしてできた、ジルコニア人工歯。研磨をして全てセットできる状態。

インプラントブリッジ4

欠損部分を鏡越しにみた図です。

インプラントブリッジ6

ジルコニア人工歯をセットした図です。スクリューで固定して上の穴は歯と同じ色のレジンで蓋をしましたので、穴がどこかは、歯医者じゃないとわかりません。
ジルコニア人工歯のフィット感は良好で今回も調整なしでセットできました。色も狙った通りの色で患者さんも満足してくれました。

インプラントブリッジ7

セット後、上から見た図です。
以前は歯の溝を深めに掘ってリアリティーを出していたのですが、食べかすが詰まることもあり、最近では見た目より使いやすさを優先し、溝を浅めにしております。また、以前は溝に黒い着色剤を塗ってリアリティーを出しておりましたが、虫歯に見えるのでいらないというご意見が多かったので、現在では溝の着色は行わず、溝の凹凸の陰影で十分リアリティーがあるかなという判断をしております。

インプラントブリッジ8

一番見えるようにお口を開けていただきました。唇と舌により、普通に見るとこれ以上は見えません。

PageTop