インプラントブリッジの症例5です。今回は下顎4567ブリッジの紹介です。65万円(税別)の治療費です。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

インプラントブリッジ.5

左下ブリッジ4歯欠損
650,000円+消費税

70代の男性です。左下が抜けて30年くらい経過しました。何件も歯医者を変えて入れ歯を作ったが入れ歯が合わず、入れ歯をしなくなって20年以上経過しています。ご友人から当院でインプラントを入れて調子が良いと聞いて、いらっしゃいました。
まず、難しいと感じたのが、左上の歯が落ちてきてしまっていて、下の歯肉との隙間が少ないことでした。噛むことはできても、見た目が平たい歯になってしまうので、上の歯を削って隙間をあけるか、平らな歯でいくか説明をしたところ、「もう、歳だから見た目はどうでも良い。異物感なく噛みたい。」とのことでしたので、平らな歯を入れることにしました。
また、10年前に心筋梗塞の既往歴があり、現在もワーファリンといって、血液がサラサラする薬を飲んでいるとのことでしたので、かかりつけの内科の医師と相談したところ、1週間くらい薬をやめても問題ないとのことでしたので4日中止していただいてから手術を行いました。手術はフラップレスで行ったので出血もほとんど見られず、翌日にはワーファリンを再開していただきました。
さらに、顎を大きく開けられないので、手術器具が奥まで入りにくいという点が難しかったです。そのため、奥の7まで入れず、6の奥くらいにインプラントを打ちました。顎が外れることなく手術が終わりました。短い時間の手術(5分程度)ということも、大変な思いをさせずにできた要因だと思います。

インプラントブリッジの症例5-1

(1)手術をしてから3ヶ月後の写真です。(お口を大きく開けられないため写真がきちんと見えません。)2本ともしっかりとインプラントと骨がくっついていました。

インプラントブリッジの症例5-2

(2)レントゲン写真です。手前はまっすぐ入っていますが、奥は少し曲がって入っています。お口を大きく開けられないために、この方向にしました。強度的には全く問題はないと思います。

インプラントブリッジの症例5-3

(3)トライを経て1発合格でジルコニアにコピーミリングした人工歯です。手前は厚みがありますが、奥歯は薄くなっているのは上の歯が、落ちてきてしまったことが原因です。しかし、噛み合わせは全く問題なかったことがトライでわかっています。

インプラントブリッジの症例5-4

(4)一番後ろの奥歯は特に薄くて1mm程度です。強度的にはジルコニアですから数十年の使用に耐えると思います。頬も噛まずに、異物感快適な人工歯ができたと思います。
見えるところは歯の溝の彫刻をしました。

インプラントブリッジの症例5-5

(5)セットして35Nの力でスクリューリテイン(ねじ止め)した後の写真です。異物感もなく、トライの時と比較してツルツルしていて舌触りが良いとおっしゃっていただきました。

インプラントブリッジの症例5-6

(6)アクセスホールにレジンを入れて蓋をした写真です。どこがホールだったか口腔内ではほとんどわかりません。思った以上に綺麗になったと喜んでいただきました。

PageTop