インプラント前歯の症例6です。今回は右上12左上1234の紹介です。95万円(税別)の治療費です。仮歯として入れ歯で過ごしていただきました。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

前歯.6 インプラント

右上12左上1234の6本症例 950,000円+消費税

40歳代の男性。前歯のブリッジグラグラしているためインプラントを希望して来院されました。仕事は壇上に立つお仕事をされており、前歯がないと困ると強い要望がありました。CTを撮った結果、骨が非常に厚みのあることがわかったので、抜歯してその日にインプラントを入れることができるであろうと思われたので、抜歯即時インプラント手術の計画で治療を進めました。手術では歯を3本抜いて、抜いていないところに3本のインプラントをフラップレス(切らない)手術にて埋入しました。手術時間は15分くらいでした。

インプラント1

(1)右上12左上1234欠損。抜歯の前に入れ歯を作っておきました。抜歯をしたその日に、インプラントを即日埋入して、同日に入れ歯を入れました。インプラントがくっつく3ヶ月を経て、インテグレーション確認後、仮歯を作りました。上の写真はその時のものです。

インプラント2

(2)左上2番のプラスチックの人工歯の破損は見られますが、この後すぐに修復しました。この仮歯は患者様にとっては出っ歯すぎるので、引っ込めて欲しいと要望がありました。もともと上と下の前歯がほとんど同じ位置にあったとのことでした。

ジルコニア製の人工歯1

(3)右上12左上1234のインプラント上部構造(人工歯)です。全てジルコニア製の私が院内技工室で製作したものです。これを作る前に、レジンでトライを製作して、出っ歯の仮歯から患者様のイメージしている理想の歯の形体を3回かけて製作、調整をしております。ご家族の方の評価もよかったと喜んでいただいたものの、コピーなので問題なくsetできると思います。

ジルコニア製の人工歯2

(4)元々13年前に他院で入れたブリッジの歯の出具合の気に入らなかったし、噛み合わせもラーメンが噛み切りにくかったとのことでした。今回は失敗を繰り返さないようにトライにて、ラーメンや海苔が噛み切れるかどうか、食べたものがつまらないかどうか、唇を噛まないかどうか、厚みがストレスにならないかなど形体を一緒に模索しました。

インプラント5

(5)思い切り笑って口角を挙げてもらった唇の写真です。あまり歯茎が見えないタイプの唇のつき方です。そのため、人工歯の切り込みを上の方はあまり、掘り込まないようにしました。無駄に掘り込みをすると食べカスが乗っかってしまうことがありますので、見えないタイプの方は掘り込みを上の上まで入れないようにしています。

インプラント6

(6)インテグレーションした3本のインプラントです。通常、多くの方は歯肉の形態は平らでないことが多いので、人工歯の長さが左右対称でないことがよくあります。しかし、見えないところなので気にならないと思います。それよりsetした時の、歯の先の部分の見え方の方が、大事な要素になってきます。

インプラント7

(7)トライ&コピー方で作ったジルコニア人工歯は歯肉と人工歯との隙間はありません。しかし、歯肉を押しすぎている事もありません。つまりジャストフィットなのです。それはトライの段階で歯肉に対してピッタリな形体を製作しているからです。こうしないと食べカスが詰まってしまうので大切な事です。

インプラント8

(8)唇を下ろすと自然な感じになります。仮歯よりも歯を引っ込めた感じであり、かつ色も他の歯と同等でどこがインプラントなのかわからないねとおっしゃっていました。また、噛み合わせも完璧でたいへん喜んでいました。ジルコニアはツルツルしてい舌触りもいいねとの事でした。

PageTop