インプラント奥歯の症例Dです。今回は左上456番欠損の紹介です。55万円(税別)の治療費です。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

奥歯.5 インプラント

左上456 550,000円+消費税

30代の男性です。口腔内全体の治療を希望され来院されました。上の前歯6本は保険の硬質レジン前装冠で治療され4万円くらいでした。左上は4567欠損ですが、奥歯は1本間引いて456のインプラントブリッジで行うことにしました。
CT検査により、左上は骨の厚みが10mmあったので安全に手術を行うことができました。

奥歯の症例5-1

(1)治療前です。20年間、歯医者に行っていなかったとのことです。上顎でインプラントを入れるところは左上のみです。

奥歯の症例5-2

(2)インプラント手術から2ヶ月後です。オステル検査によってインプラントの定着が確認できましたので、人工歯製作に入ります。

奥歯の症例5-3

(3)完成したジルコニアの人工歯です。上の歯にセットするため歯の溝は見えませんので、最小限に付与することにしました。

奥歯の症例5-4

(4)穴は後で埋めますのでご安心を。

奥歯の症例5-5

(5)ジルコニア人工歯をsetしてレジンで蓋をした状態です。かみ合わせもバッチリです。ジルコニアなので舌触りもツルツルしています。

奥歯の症例5-6

(6)治療前と比べてみるとかなり見た目も良くなりました。自然と笑顔が出てしまうということでした。

PageTop