インプラント 全部症例5です。上下総入れ歯タイプの症例の紹介です。120万円×2(税別)の治療費です。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

全部症例.5
インプラント義歯
(デンチャー)

上下顎インプラントデンチャー
(上3本、下3本)2,400,000円+消費税

60代女性。上下顎の総入れ歯が動いてしまうのが悩みということで相談にいらっしゃいました。上下インプラントにしたいが、費用が300万円以下にしたいとのことでした。入れ歯に対する違和感は問題ないとのことでしたので上下総入れ歯をインプラントで止めるインプラントデンチャーを提案いたしました。上に3本のインプラント、下に3本のインプラントを打ちました。費用の総額は240万円(税別)で、all on 6で上下やった場合は400万円ですので160万円の治療費を削減させることができました。
インプラントデンチャーとも言います。3本(2本)のインプラントにロケーターという金属の出っ張りをつけて、それに対して総入れ歯にゴムパッキンの凹みを入れて、双方を合わせて摩擦力で止めるという方法です。ロケーターのシステムはインプラントデンチャーでは最もよく用いられる方法で、ストローマン社だけではなく他の会社のインプラントにも採用されている優秀な方法です。

インプラントデンチャー1

オペをしてから3ヶ月後、上3本、下3本のインプラントがインテグレーションをしました。インプラントの上にロケーターという金色の出っ張りを取り付けたところです。
ちなみに、インプラントがくっつくまでの3ヶ月は元の入れ歯を加工してとりあえず使用していていただきました。また、ロケーターをつけた後もすぐに新しい入れ歯が出来上がるわけではないので1ヶ月程度は元の入れ歯が使えるように、元の入れ歯を加工し使用していただきました。

インプラントデンチャー2

ロケーターの写真です。直径4ミリ程度の金属の出っ張りです。歯肉の上に2mm程度出します。2mmの出っ張り部分にはスレッドが入っています。この出っ張りと入れ歯に取り付けるゴム製の凹みが噛み合って、適度な維持力が出るということになります。
インプラントデンチャーはこのロケーターの維持力が主力となります。正確な数字ではないですが8割ロケーター2割歯肉といった感じなのだと私は思います。

インプラントデンチャー3

完成した入れ歯(デンチャー)です。前から見ると普通の入れ歯のように見えます。インプラントデンチャーと通常のデンチャーの違いは強度が違います。インプラントデンチャーはインプラント部分に応力が集中しやすく、普通のデンチャーだとインプラント部分で割れてきてしまいます。入れ歯の中には骨格をなす金属のフレームが入っており数十年に及ぶ噛み合わせと経年劣化に耐える構造になっています。しかし見た目には普通の入れ歯とあまり変わらないように見えますよね。

インプラントデンチャー4

上顎のデンチャーの裏側になります。赤い凹みが見えると思いますが、これがゴムの部分でインプラントのロケーターの上に噛み込み固定する仕事をする部分です。
インプラントとの噛み込み加減はゴムの種類を変えることが容易にできるシステムになっているため、強弱をつけることができます。
ロケーターのちょっとした角度、出っ張る長さなどによりゴムが緩すぎたりきつすぎたりします。最初からゴムの種類を予想することはできませんので、やってみてハマり具合を見ながらゴムの種類を決定していきます。
今回は赤のゴム(普通の強度)でいくことにしました。

インプラントデンチャー5

通常の総入れ歯の大きさの比較ですが、インプラントデンチャーは小さくすることができます。理由は固定源をインプラントに求めることができるため、歯肉との接触面積があまり必要ないからです。通常の総入れ歯は、吸着力を主力としておりますので大きい入れ歯ほど力の強い入れ歯ということになりますが、所詮は大気圧を利用した吸着力なので異物感の強い割りに大した力ではありません。インプラントデンチャーは上顎では70%、下顎では30%程度の面積をカットできますので、異物感も少なくなるわけです。異物感が特に気になる方はall on 6しか選択肢はないと思います。

インプラントデンチャー6

上下のインプラントデンチャーを装着して思い切り口角を上げていただた写真です。上唇の関係で、上の歯があまり見えないタイプの方です。上下顎噛み合わせもバッチリでした。
ゴムのパッキンのきつさも取ろうと思えば取れて、つけるときにはパチンと心地よい音がなる感じで、いい出来となりました。
くしゃみをしても入れ歯が飛ぶことがないのが良かったとおっしゃっていました。1週間使っていただきましたが、特に食事上問題はないので、半年後の定期検診ということになりました。ちなみにインプラントデンチャーは入れ歯ですから、毎食後外して洗うようになります。
また、MRIの撮影の際には入れ歯を外していただく必要があります。

PageTop