インプラントなら、横浜の内藤歯科にお任せください。JR戸塚駅徒歩1分です。

医療法人社団横浜歯友会 戸塚駅前 内藤歯科

コラム

インプラント
2022年07月04日 [インプラント]

インプラントが不安な方へ

インプラント相談
報道やネットの情報などでインプラントはやらない方がいいという風に聞いたとか、知り合いの方がインプラントで失敗したなどのトラブルがあった、それでインプラントを迷われている方が少なからずいらっしゃるというのは私も日々の治療相談でお話を伺うので存じております。中には理屈抜きでも手術を聞くだけで嫌だ、怖くて怖くて仕方がないという方もいらっしゃいますので、そのような方へインプラントという手術をお勧めしておりません。入れ歯や小さい入れ歯・ブリッジなど他の方法をぜひ考えましょうという風に説明しています。しかし、もしあなたがインプラントを検討しているのだけど何となく不安だという場合の方でしたらお読みください。これから記載する要点は2つになります。
【要点1】正しい情報をしてメリット・デメリットをきちんと把握しましょう。
デメリットというのはリスクのことですが、このリスクというものも確率というものがあって、歯科治療の性質上ゼロリスクということはありません。このくらいのリスクならば許容できるという納得感というものが大事になってくると思います。失敗はあるがこの確率であれば許容できるというのが合理的な考え方だというように思います。ストローマンインプラントの10年後の生存率98.8%です。そして、インプラント周囲炎がなく完璧な状態であるという確率は97%です。このデータはスイスのベルン大学という所で、511本のインプラントを10年間追跡調査したものですが、ストローマン社とベルン大学は全くの別機関ですから、このデータを信用できると考えています。私の診療所でも一度くっついたストローマンインプラントが抜けてくることはまずありませんので肌感覚的にはこのデータに近いものがあるという風に考えており、ストローマンインプラントは信頼できるブランドのインプラントだという認識です。ちなみに私は以前国産のインプラントや他の有名インプラントも数社扱いましたがメーカーによって残存率は結構違うなあという認識でおります。その中でもストローマンインプラントというのはやはり残存率が高いという認識でいます。そしてまたストローマンインプラントと他の保険のメタルブリッジとかクラウンこれらと比較すると、まずメタルブリッジの10年残存率というのは50%から70%くらい、クラウンの10年残存率でも70から80%くらいになります。これらの細かな数字は調査した大学や組織によって異なるので少なくてもここでお考えいただきたいのはストローマンインプラントとの生存率の比較です。普通に入れた保険の銀歯と比べると明らかに高いということになります。
ストローマンインプラントだけを使う理由についてはこちらのページをご覧ください。ここまでがリスクのデータのお話になります。

【要点2】当院では骨の薄い方に増骨手術をしてまでインプラントをしないという方針です。
ここから先は歯医者さんによって方針が分かれるところだと思いますのであくまでも私の所では という場合のお話ということでご理解ください。そしてまず勘違いしないでいただきたいのは私は増骨手術自体を否定しているというわけではないんです。増骨手術をしてインプラントした形で長期安定してる方、私は何人も知っていますし、その方たちは増骨手術する以外インプラントを打てなかったほど薄い骨であったということも知っています。増骨手術という技術をお持ちの先生がいたおかげでこの方たちの快適な生活があるということを考えますとインプラントの適用の範囲が大きく広がるわけですから良い面も大きいと思います。経験豊富な先生が増骨手術をしてもらうのであればいいかなという風に思ったりもしております。しかしこの増骨手術ですが、インプラントを入れる以外の作業工程が非常に複雑になりますから、どんなに上手な先生が手術をしても術後の痛みが強い場合が多いです。手術というのは開いている時間が長ければ長いほど治療工程が多ければ多いほど術後の痛み・腫れというのは一般的に強くなるわけですので仕方がないわけです。そこで私の場合は増骨手術をしない範囲で、できる方だけインプラントをしております。言い方を変えれば骨の量が豊富な方だけにインプラントをしようという方針です。もうできるだけフラップレス手術と言ってメスで歯肉を切って開いたりしない手術の範囲の中でやりたいですね。フラップレス手術についてはこちらをご覧ください。ですから増骨手術をする場合に比べて適用範囲はどうしても狭くなってしまいますし、インプラントを諦めていただく方も多くなってしまうのですが、手術の工程がかなりシンプルになりますので痛みや腫れも少なくなることが期待できるわけです。命にかかわる重大な手術ならば術後の痛みがどうとか言っていられないんですけども、歯の治療ですからあまりハードなことはしたくないです。増骨手術をしない理由についてはこちらをご覧ください。
少しでもインプラントへの不安が減ったという方がいらっしゃいましたら幸いです。
当院では患者様とコミュニケーションを丁寧に取りながら治療を行っていきます。インプラント無料相談におきましても、何が怖くて、何が不安なのか、お時間をかけてお話をさせていただきます。インプラントのメリットとともに、デメリットもご説明します。当院のインプラントに対する考え方や、メリット・デメリットについてはこちらのページで記載しております。横浜近辺でインプラントを検討されている方、何か不安なことがありましたら当院へご相談ください。メールでも承っております。お気軽にお問合せください。

関連記事

PageTop

  • LINE予約
  • 初診の方のWEB予約
  • 再来院の方のWEB予約