5)ダイレクトボンディングブリッジ|横浜市戸塚区内藤歯科。まずはインプラントを使わない方法をご提案します。

インプラント 横浜

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

5)ダイレクトボンディングブリッジ

「人工歯を隣の歯に接着剤でくっつける方法」

DDB1

症例は限られますが、ダイレクトボンディングブリッジは適応症例であれば、本当に理想的な治療法です。
レジンで人工歯を製作して、両端の歯に透明な接着剤でとめるだけです。手術もないし、製作時間も抜歯から約1週間程度となり、歯も削らず、異物感もほぼありません。
メタルは一切使いませんので、銀の部分が出ません。見た目が綺麗です。
歯肉への接着面積も非常に小さいので異物感もなく、発音にも影響は少ないと思います。
1本か2本の欠損の場合、相談してみてください。メタルは一切使わないため銀の部分が出ずに、見た目が綺麗です。
自費で仮歯代込みで、10万円(税別)です。

限られた症例とは

@接着する両方の歯が天然の歯であること。
A接着する両方の歯に接着する面積が十分に取れること。
B接着する両方の歯が揺れていないこと。
Cかみ合わせの歯が当たらないこと。
などがあげられます。
ですから、適当な症例としては下の前歯の1本欠損が持ってこいです。

治療法

ダイレクト

@対象の歯を抜歯します。

抜歯後、血が出てきますので、血が大体止まるまで、ガーゼを噛んでいただき、当日か翌日に仮歯を入れます。

ダイレクト

A仮歯を作製します。

既製品の人工歯がありますので、患者様の歯の色に合わせて選び、人工歯の形を整えていきます。

ダイレクト

B仮歯をセットします。

抜いた穴も、ゼリー状の血の蓋ができている程度で、周囲の歯肉より低くなっています。
歯面研磨、酸処理後に、仮歯を接着剤で止めます。
仮歯は取れやすいので、下の歯が当たらないことを確認します。
歯肉が綺麗に治るように、仮歯と歯肉とは隙間を開けます。

このまま、2ヶ月くらい待ちます。

ダイレクト

C歯肉の状態を確認します。

仮歯を外し、歯肉が綺麗に盛り上がっているか確認します。歯肉の治りが悪ければ、もう1ヶ月待つこともあります。

ダイレクト

D型取りをします。

ダイレクトボンディングブリッジを作製するため、型取りをします。

ダイレクト

Eダイレクトボンディングブリッジの製作をします。

石膏模型上で作製します。ファイバーリボンを埋め込み、レジンを流し入れ、硬化させ、形を整えます。

ダイレクト

これが、ダイレクトボンディングブリッジです。型取りから、1週間程度で完成です。
隣の歯とぴったりとハマるように作製します。
ウィングがついていますが、ケースバイケースで設計が違います。

ダイレクト

F適合を確認します。

表は、こんな感じになります。
見た目も良いし、動きません。

ダイレクト

裏は、こんな感じです。
少し盛り上がります。

ダイレクト

Gセットします。

適合を確認できたら、歯面研磨、酸処理後、接着剤で止めていきます。
ダイレクトボンディングブリッジをセットしたところについては、フロスや歯間ブラシは止めてください。

硬化後は、かなり強固にくっついています。

ダイレクト

H研磨します。

裏がザラザラしますので、ツルツルになるまで、研磨していきます。
噛み合わせも、合わせて確認します。

ダイレクト

これで、完成です。

数年に一度は取れることもあるかもしれませんが、壊れていなければ、接着剤でつけ直しが可能です。

仮歯とダイレクトボンディングブリッジの違い

ダイレクト

左が「仮歯」、右が「ダイレクトボンディングブリッジ」です。
基本的な構造は同じですが、大きな違いは、適合性と審美的な色です。

症例:2本のダイレクトボンディングブリッジ

ダイレクト

下の歯が全く当たらない方ですが、2本連続のダイレクトボンディングブリッジの症例もあります。
この場合は、入れ歯かインプラントか削るブリッジが妥当でしょう。
奥歯は適応外なので、小臼歯1本欠損がギリギリといったところです。
他の方法もありますので、次のページに進んでください。インプラント以外の方法3もご覧ください。

まずはインプラント以外の方法を考えてみましょう。


一般歯科の範囲でも、歯科医師によって診断、技術が異なります。インプラント以外のセカンドオピニオンでも構いませんので、一度ご相談にいらっしゃってみませんか?
その歯は本当にインプラントでなくてはダメなのでしょうか?

PageTop