横浜市戸塚区原宿内藤歯科です。顎関節症について説明します。

インプラント 横浜

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

【顎関節症】

顎関節症の中でも、「今回だけ急に痛くなった方」とか「数年に1度たまに痛くなる方」について、説明いたします。
顎関節症の多くが、このようなタイプであり、下記の動画また、記載にあります対応で、おおよそ改善が可能だと思います。

しかし、昔から慢性的に顎が痛いとか、あちこちの歯医者に行っても治らない方は、大学病院レベルの専門性の高い病院に行く必要があります。

やってはいけないこと

顎関節症になった場合、下記のことは行わないでください。

@舌を横に動かすような運動
Aガムを長時間噛むような運動
B顎関節のストレッチ目的に大口を開ける

※ストレッチ的な運動は、顎関節症に詳しい歯科医師の指導のもと、行うようにしてください。

対処方法

chikakukabinsyou4

顎が痛くなったら、2、3日は、大きく口を開けないでください。
(指1本半以上開けないでください。)
食事も、なるべく噛む必要がない、柔らかい物が良いです。
不自由な生活となりますが、大体の人が、これで改善できるかと思います。
pict

Q&A

Q1.頬のところでポキポキ音がするのですが、これは、顎関節症なのでしょうか。

A.おそらく、顎関節症のなりかけでしょう。

クリック音はそんなに気にしなくてもいいですが、痛くなったらお口をあまり開けないようにして過ごしてください。

PageTop