横浜市戸塚区内藤歯科。まずはインプラント以外の方法を考えます。実例集Aです。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

インプラント以外の方法 実例集A

インプラント相談B 使いにくい入れ歯を、使いやすい入れ歯にした例

pano3

神奈川県西部からインプラント希望されていらっしゃった60歳代男性の方です。右上と左下の入れ歯を近くのA歯科医院で作ったが合わず、B歯科医院で自費の入れ歯を作ったが噛めず、悩んでいるとおっしゃいました。ただしC歯科医院で8年前に製作した入れ歯は、保険で製作したもののよくあって使いやすかったのだが、旅行先で無くしてしまったとのことでした。ただし、バネ(クラスプ)の銀の部分が目立つのだけが気になっていたが、今となってはあの入れ歯があればとおっしゃっていました。
骨量は十分にあって、インプラントにするにはうってつけの骨でしたが、過去に調子の良い入れ歯があったとのこであれば、上手な入れ歯を作れば患者さんの要求に答えられると思い、まずは保険の入れ歯を製作するのが良いと提案いたしました。

入れ歯4

今までの入れ歯のどこかまずかったかを丁寧にお話を伺ったところ、クラスプの適合が悪かったのと、入れ歯を反対側まで伸ばしていたため、異物感が大きかったことが原因であると思いました。C歯科医院で入れ歯を製作した当時はおそらくあまり歯がすり減っていなかったためクラスプを歯にかけるスペースがあったと推測され、現在は全体的に歯の摩耗により歯が平らになってきたため、クラスプがひっかりにくくなってしまうことで入れ歯が難しくなってしまったのだろうと考えました。解決策としては手前の銀歯を削らせてもらってクラスプが通るスペースを作ることにより、この問題が解決できるかもしれないと思いました。

CT

C歯科医院で作った入れ歯は小さくて使いやすかった。A歯科医院、B歯科医院の入れ歯は左右にまたがって金属が伸びていたため、ものは詰まるし、発音も悪くなったとのことでしたので、片側処理といって左右にまたがらない設計でかつ、強力なクラスプの維持力を持たせるために、引っ掛ける歯の形態を変える工夫をして製作をしました。特別な材料は必要なかったため保険の入れ歯で対応できると考えました。

ierba

入れ歯が完成してセットしたら、クラスプが前の歯にガッチリと適合しました。片側で作ったのでスッキリしていて、C歯科医院で作った入れ歯と同じだとおっしゃっていただけました。
引っ掛ける銀歯に1mm程度の彫刻をしただけなのですが、患者さんの生活レベルは以前とは比べものにならないほど向上していると感じました。

ierba3

セットしてから数年が経ちますが、歯のクリーニングと入れ歯の締め直しに半年に一度、遠路はるばるいらっしゃっています。家族の紹介来院もありました。
手術が怖かったので、インプラントにしなくてよかったとおっしゃっていました。
ちょっとした工夫が絶大なる効果をもたらした実例です。

インプラント相談C 根治治療(保険治療)で対応した例

右下

東京からいらっしゃった40歳代の女性。右下6(青×)がたまに疼くため駅前の歯科医院に行ったところ右下6は抜歯をしてインプラントにしなくてはいけないと言われた。また右上下7(緑◯)も2箇所インプラントにしないと力のバランスが悪いと言われた。治療費は150万円かかると言われ、ネットで他院を検索して、数件の歯科医院を回っているとのこと。当院へもインプラント相談に来院されました。

レントゲン

まず右上下7の2本は10年以上歯がないことに患者さんが不都合を感じてこなかったことを考えると2本のインプラントの必要はないと判断しました。
右下6はたまに疼く程度だということで、抜歯には当たらないと考え、根治をお勧めしました。東京の近医を紹介すると説明しましたが、患者さんからの希望もあり、遠方からですが当院にて保険治療をすることになりました。
7回の治療を通院され、保険治療が終了しました。最後は銀歯をつけました。
確かに一度根治をやると、そのうちまた悪くなることがあるのかもしれませんが、安易に抜く治療をしないように心がけるのも大事に思います。

抜歯

治療後、数年経過し、たまに疼くことがあるそうです。遠方からですが、当院に通ってくれていただけること嬉しく思います。
歯の動揺や咬合痛もないため、抗生物質を投薬したり、噛み合わせを落としたりして対応しています。
「いよいよこの歯がダメになった時は先生のところでインプラントおねがいします。」とおっしゃってくれました。
この症例は結果的には治ったとは言えませんが、抜歯までの過程は大事だなと初心に戻り引き締まる思いがいたしました。
インプラントにしなかった他の実例はどのようなものがあったのか、ご覧ください。インプラント以外の方法 実例集Bもご覧ください。

院長

まずはインプラント以外の方法を考えてみましょう。


一般歯科の範囲でも、歯科医師によって診断、技術が異なります。インプラント以外のセカンドオピニオンでも構いませんので、一度ご相談にいらっしゃってみませんか?
その歯は本当にインプラントでなくてはダメなのでしょうか?

PageTop