横浜市戸塚区原宿内藤歯科です。口臭(口臭の正体)について説明します。

インプラント 横浜

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

【口臭の正体】

動画

口臭とはどこからくる臭いなのか?

口臭は口からでしょうか?食道からでしょうか?鼻、のどからでしょうか?胃からでしょうか?肺からでしょうか?腸からでしょうか?・・どこからくるニオイが口臭になっているのでしょうか?

結論から申し上げると、ほとんどが口そのもののニオイとわかっています。

現在までの研究により、口臭の90%以上は口の中、そのもののニオイであると考えられています。

口の中以外では副鼻腔炎や扁桃腺炎など、鼻やノド、つまり耳鼻科系が第2位。第2といっても数%に過ぎず、1位の口はダントツの割合を占めるので、口臭予防と言えば口の中だけのニオイをケアすれば良いと考えておおむね間違いはなさそうです。

3位以下として糖尿病とか、このような全身疾患によって(尿毒症、腎不全、慢性肝炎、肺膿瘍、肺癌)口臭が出ることがありますが割合的に非常に少ないので、この動画では主に口、そして少し耳鼻科の話をしていきたいと思います。

また、よく質問を受けるのであとで詳しく説明しますが、胃からの臭いが上がってくるというのは、ほぼ誤解と思ってください。

口臭とはどこから

口臭の原因物質

口臭の原因物質は以下に示すように多くの種類があり、現在わかっているだけで100種類以上の成分があります。

その中でも、強烈な悪臭を放つ物質が3つあります。

「腐った卵の臭い」の硫化水素、「血生臭い、腐った魚の臭い」のメチルメルカプタン、「生ゴミの臭い」のジメチルサルファイドです。

これらをまとめて揮発性硫黄化合物と言います。
つまり口が臭いということは、ざっくりいうと「硫黄のような臭い」とか「腐敗臭」がするということです。

揮発性硫黄化合物というのはちょっと長くて、一般の方には馴染みがないので、当院では「悪臭物質」と説明しています。ですからこれから先は「悪臭物質」として表現して説明していくことにします。

おおむね、悪臭物質の濃度が低い方は口臭が少ないと言えるし、濃度が高い方は口臭がキツくなっていきます。口臭予防の肝はどれだけ悪臭物質を少なくすることができるかにかかっていると言えると思います。

口臭

悪臭物質はどうやって生まれるのか

 悪臭物質を作るのはお口の中の細菌です。肉眼では見えませんが、あなたのお口の中にはおびただしい数の細菌が暮らしています。

この細菌は、あなたがどんなに歯ブラシをしても取り去ってゼロにするのは不可能です。私たちのお口の中はこの細菌たちと共生関係にあるのです。

細菌たちは私たち人間と同じく、食べ物を食べ、その栄養分をもとに様々な活動を行っています。
 
 細菌の食べ物とは、新陳代謝で剥がれた粘膜上皮、血液成分、細菌の死骸などのタンパク質です。

細菌がタンパク質を分解すると、その副産物として問題の悪臭物質が発生してしまうのです。

つまり、口臭の大部分は、あなたのお口の中にいる細菌のせいだったのです。

悪臭物質はどうやって生まれるのか

口の中のどこに細菌はいるのか?

口の中には細菌が少ない方でも1000億匹、歯をあまり磨かない方では5000億匹いると言われています。まあ、この数は諸説ありますので、正確な数はこのさい問題ではなく、世界人口とは比較にならないほどのおびただしい数の細菌があなたのお口の中にいると直感的に理解してください。

歯や頬の粘膜や唾液など全ての場所に細菌はいるのですが、特に密度の高い場所としてあげると、
五箇所あります。

 1)虫歯の穴に存在している。
 2)歯周ポケットに存在している。(歯肉炎、歯周病の方)
 3)歯の表面に歯垢(プラーク)として存在している。
 4)唾液の流れが悪い口腔粘膜に存在している。(ヌメリ)
 5)ベロに存在している。白くなっている舌苔は要注意。
 
つまりこの5箇所には細菌が高密度に存在していますので、ここが悪臭物質の主な発生場所と考えて良いわけです。特に歯垢とベロについては後ほど詳しくお話しします。
それと入れ歯をしている方・・入れ歯も歯垢(プラーク)はつきます。プラスチックなのでニオイも吸着します。入れ歯安定剤を使っている方はなおニオイます。お手入れを丁寧にしてください。たまに歯科医院で洗浄をうけるといいでしょう。

細菌が存在する密度の高い場所

胃からくさいニオイが上がってきて口臭となるのではないか?このごろ胃が悪いから口臭がする

胃については多くの方が誤解しています。

食道と胃の境界には噴門という部分があります。食べたものが通過する時以外は噴門は括約筋という筋肉で閉じられています。

たまに胃の中の空気が食道を通って口のほうに抜けることがありますが、それをげっぷと言います。ですから、げっぷをしない限り、胃の中のニオイが口のほうに出ることはありません。ゲップのニオイは極めて一過性ですので口臭に関与するということはないと考えて良いということになります。

それと関連してもう一つ、よくこんなこと思いませんか?
「お昼に餃子やニラを食べると、口臭が強くなるため、午後のお客さんに失礼になってしまうから、なかなか食べられない。」と。
これも食べ終わってからしっかり歯を磨いて口の中に食べたものの残渣がなければ、口臭を心配することないですよ。歯にニラが挟まっていない限り、胃からニラのニオイはしません。
癌のような重篤な病気により胃からニオイがする場合もありますが、これは極めて稀なケースであり、おおむね健康な方では関係ない話と思ってください。

よく胃のなかを爽やかにするタブレットが売られていますが、口臭改善にはほとんど効果はないと考えて良いかと思います。
効果があるとすれば、ミントの香りがするゲップが出るだけでしょう。

細菌が存在する密度の高い場所

pict

Q&A

Q1.ご家族の方の口臭がきつい。歯医者に行けといっているのにいってくれない。どうしたら良いか?

口臭は他人は指摘してくれません。指摘してくれるのはご家族だけです。ご家族に口臭を指摘されたら、ほぼ間違いなく口臭はあります。
指摘しても、口臭改善に取り組んでくれない場合、この動画を見ていただいたらいかがでしょうか?
しかし、口臭は病気ではないのでケンカになるほど強く言わないほうがよろしいと思います。

口臭

Q2.無臭社会をどう考えるか?

体臭や口臭など、年配の方はご存知だと思われますが、一昔前までは、さほど問題ではありませんでしたよね。
最近では、スメルハラスメントなんて言葉があるくらい、他人から発する臭いに寛容でなくなってきました。
これが良いことか悪いことかわかりませんが、その傾向はこれからいっそう強まると思われます。

そもそも口臭は虫歯と違い、病気ではありません。治す必要があるかどうか難しいところです。
しかし、あなたが話している最中に、相手があなたの口臭を気にする素振りを見せたことで、自分の口臭が気になってしまい、
消極的になってしまったら、人生楽しめませんよね。

多少のケアで口臭は他人を不快にさせないレベル程度には改善できます。

方法は別の動画で説明していきます。

スメルハラスメント

内藤歯科のyoutube動画もご覧ください

PageTop