浅い虫歯の治療法について解説します。横浜市戸塚区内藤歯科。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

浅い虫歯治療@ レジン法

レジン法の特徴

レジン法は簡単、きれい、保険適応


1日で終わり、白くきれいに治ります。さらに保険がききます。浅い虫歯はなるべくこのレジン法がお勧めです。しかし虫歯が大きくなると、レジンの強度はあまり高くないため、適応外になってしまいます。虫歯が小さなうちに来ていただくと、レジン法ができますので「虫歯かもしれない。」と思ったら早目に歯医者さんに行きましょう。
1本であれば5分くらいの治療です。小さい虫歯であれば、麻酔も必要ない場合があります。1日で5本くらいまでなら治療が可能です。
治療前

治療前

治療後

治療後

治療前

治療前 くさび状欠損

治療後

治療後 レジン充填後

治療前

治療前 咬合面アマルガム

治療後

治療後 レジン充填後

治療前

治療前 大臼歯の虫歯とアマルガム

治療後

治療後 レジン修復後

レジン法の治療手順

(1)必要なら部分麻酔
浅い虫歯の場合、麻酔すら必要がない場合が多いです。できる限り、麻酔をせずに削りますが、最初から麻酔をした方が安心できる方や、ちょっと削ってみてしみる方は麻酔をした方が良いでしょう。
麻酔のチクッとした痛みが苦手な方は、お申し出ください。表面麻酔をしてから、電子制御の麻酔薬注入器を使ってゆっくりと入れていきますのであまり痛くないと患者さんからご好評をいただいています。

麻酔

虫歯の大きさの検討

(2)左上の1番に虫歯が確認できます。まず外から見て、食べかすをざっととって虫歯の大きさの検討をつけます。

タービンやエキスカ

(3)タービンやエキスカを使って虫歯のみを除去していきます。取り残しのないようにう蝕検知液を使用します。

レジン修復専用の接着剤

(4)レジン修復専用の接着剤をつけます。

接着剤を硬化

(5)特殊な青い光で接着剤を硬化させます。

穴の大きさに見合う量のレジン

(6)穴の大きさに見合う量のレジンをとります。

レジンを穴に詰めていきます

(7)レジンを穴に詰めていきます。

レジン硬化用の青い光

(8)レジン硬化用の青い光を当て10秒。

穴はわからないようになります

(9)穴はわからないようになります。表面はザラつきがあります。

レジンの研磨

(10)レジンの研磨をします。段差や隙間ができないように、細心の注意を払います。

治療終了

(11)段差もなく、舌で触ってもツルツルしているので、治療終了です。

レジン法の適応範囲

レジンは強度がないのが弱点

レジン法の適応範囲は、パテの修復によく似ています。車をぶつけてちょっとヘコんだ場合、板金屋さんにもっていってヘコみの修理をしますよね。ちょっとのヘコみには粘土のようなパテで埋めて、固めて磨いて塗装というパテ修理が適用されます。しかし、大きく損傷するとパテでは治せません。それは強度の問題です。パテは強度がないため、大きな修理には向いていないのです。レジン法もまさに同じです。レジンの強度は歯の1/4位しかありませんので、力のかかる角の修理はすぐにかけてしまいます。ですから歯の真ん中に穴があいてそれを埋めるくらいがレジン法の適応範囲となります。

パテ

レジン法かインレー法か?

浅い虫歯でもレジン法とインレー法がありどちらにするかは、おおよその基準があります。
前歯では、あまり力がかからないため、ほとんどレジン法で対応できます。
奥歯は隣接面を含むか含まないかが大きな分かれ目となります。

pano

奥歯の隣接面を含む虫歯

奥歯の隣接面を含む=インレー

隣接面とは上図のように歯と歯の間の接触面のことで、この場所には大きな力がかかりますので、レジンの強度だとかけてしまう可能性が高いのです。虫歯自体はあまり大きく見えませんがインレーになってしまう例です。

奥歯の隣接面を含まない虫歯

奥歯の隣接面を含まない=レジン

一見すると大きな虫歯ですが、この場合はレジン法で行います。理由は隣接面を含まないために、大きな力がかからないからです。強度の低いレジンを強度の高い歯で受けてくれる構造になりますので、欠けずに長持ちします。

浅い虫歯A インレー法

インレー法の特徴

簡単、通院2回、保険適応しかし銀色

インレー法は、一般的には詰め物と呼ばれる修復法です。レジンの強度では持たない範囲の治療ができます。奥歯の隣接面を含む虫歯治療が主な適応なります。
レジン治療法が1日で終わるのに対して、インレー修復法は2日かかります。初日削って型取り、1週間後の2日目にsetとなります。
インレーには保険がきくメタル(銀歯)インレーと自費治療のセラミック(ジルコニア)インレー(白)があります。治療費が大きく異なるので、色が気にならない場合はメタルインレーで問題ありません。色がどうしても気になるようならセラミックインレーをお勧めしております。

インレー

メタル

メタルインレー

保険治療
ジルコニア

セラミックスインレー

5万円
メタル

メタルインレーセット

ジルコニア

セラミックスインレーセット

前歯にインレーを入れるのか?

いいえ。インレーは奥歯だけの治療法です。前歯はあまり力がかからないので隣接面を含んでもレジン法で問題ないのです。
前歯と奥歯の定義ですが右図のように人の歯の正中(真ん中)から123番を前歯、45678番を奥歯(臼歯)と定義しています。
インレーは45678番にしか使いません。

123

浅い虫歯と深い虫歯の違い

浅い虫歯

深い虫歯

浅い虫歯とは歯髄(しずい)に達していない虫歯のことです。深い虫歯とは歯髄に達している虫歯のことです。両者には治療法において、歯髄を取る治療になるかならないかという大きな違いがあります。

深い虫歯

PageTop