インプラントの本数が増えると割安な理由|

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

FAQ

インプラントの本数が増えると割安になるのはなぜ?

これまでは下の歯の奥歯3本を入れ歯にしていましたが、お手入れが面倒なことは覚悟していましたが、思っていたのと全然違って、食事がまずくなってインプラントにすることを考えて横浜で安くて腕の良い先生がいる歯医者さんを探しています。
50歳を超えると同世代の人たちも入れ歯やインプラントにしているので、複数人から情報を集めると、特別貴院が安いことが分かりましたが、1本よりも2本、2本よりも3本の方が1本あたりの治療費が安くなるようですが、単純に考えると1本25万だとしたら3本で75万円で、それでも他の歯医者さんに比べるとかなり安いのですが、なぜそのようなことになるのでしょうか?

answer

インプラントの本数が減るなどの理由があります

インプラント治療にもいろいろな方法があって、失った3本の歯をインプラントにする場合は、ブリッジにして治療費を抑えることができます。
また1本症例の治療費には、基本手術料の5万円も含まれていて、3本だと2本分の基本手術料が掛からない分、それだけも費用が安くなります。
ブリッジにしても、見える部分の人工歯は3本必要になりますが、埋め込むインプラントは2本で良いため、その分の費用も抑えられることになり、結果1本よりも3本の方が1本あたりの治療費が安くなるという仕組みです。
もちろん失っている歯や症状によって、治療方法は異なります。

PageTop