横浜歯友会では、わかりやすい丁寧な説明で安心してインプラント治療ができると考えています。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

インプラントの説明

インプラントの考え方

当院の考え方

骨量が豊富なところに入れたインプラントは、長持ちしますし、手術も簡単にすみます。

私は骨量の多い部分にしかインプラントをしない考え方です。

それが治療後長年にわたり、患者さんのためになると思っているからです。
詳細情報

ストローマンインプラント

ストローマン社製のインプラントのみを使っています

世界でも、日本でも、最も多くの歯科医師の信頼を得ている品質No1インプラントです。
詳細情報

アクティブインプラント

骨との結合期間の短いストローマンアクティブについて

通常のストローマン製のインプラントは1本10万円、結合までの期間3ヶ月
ストローマンアクティブは1本12万円結合までの期間2ヶ月です。
ただし、当院での治療結果によると、上顎へくっつく確率が通常より低いため、
アクティブの使用は下顎に限らせていただきます。
詳細情報
治療期間と流れ

インプラント治療計画と流れ

治療計画は口腔内全体を診て、インプラントは最小限でとどめるように考えます。

詳細情報

診断 CT撮影

インプラントの診断 CT画像

インプラントを安全に行うための計画には3次元のレントゲンであるCTが必要になります。

詳細情報

手術(通常)

インプラント 手術

インプラント手術はしっかりとした滅菌体制で行っております。インプラントの実際の手術の程度は抜歯より少し大変かなぁという侵襲のレベルですので、さほど怖がらなくてもいいのでは・・・

詳細情報

フラップレス手術(切らない手術)

インプラント フラップレス手術

当院ではフラップレス手術といって切らない手術の割合が7~8割実施しております。術後の腫れや痛みが少なく、手術時間も大幅に短縮されます。

詳細情報

インプラント 痛み

インプラント 痛み

手術中の痛みはほぼありません。あるとすれば術前の麻酔のチクっとした痛みくらいでしょう。麻酔が切れる術後は人により痛みに幅があります。当院で術後の痛みについて患者さんに・・・

詳細情報

全身麻酔は対応しておりません

インプラント 滅菌体制

寝ている間にインプラント治療が終わっている。全身麻酔をかけてインプラント治療を希望される方から、よく問い合わせを受けます。そんな方に是非一読してほしいと思います。

詳細情報

当院で骨造成をしないわけ

サイナスリフト

骨の量が少ない方に対し、インプラント手術のテクニックとしてサイナスリフトやGBRなどの造骨手術があります。私見ですが、懐疑的に見ております。

詳細情報

滅菌体制

インプラント 滅菌体制

滅菌体制には万全の体制で臨んでおります。なるべくディスポーザブル(使い捨て)の器具を選択し、そうでないものはオートクレーブを確実に行っております。インプラントは工場から・・・。

詳細情報

仮歯

仮歯

1本や2本の仮歯なら簡単ですが、大きくなると実は簡単ではありません。臨機応変なアイデアが必要になります。欠損部分が大きくなればなるほど難しくなります。

詳細情報

従来の人工歯の欠点からの脱却

メタルボンド

インプラントの人工歯にメタルボンドという高級とされる人工歯をセットすると「欠け」が頻繁に発生する。これが私の人工歯改良の試行錯誤は始まりです。

詳細情報

なぜジルコニア人工歯が良いのか?

ジルコンザーンの人工歯

ジルコニアという素材は、強度は金属と同等と強く、加工精度が非常に高いため大きな症例の連結人工歯でもピタリとフィットします。色はセラミックスほどの透明感はないものの

詳細情報

院内ラボ(院内技工室)とジルコンツァーン

院内ラボ

インプラントの人工歯を改良して、さらには精度の高い人工歯を安定して生産するために院内に技工ラボを作りました。さらにジルコニア加工の名機イタリア製のジルコンツァーンを導入しました。

詳細情報

人工歯製作改良法 トライ&コピー法

インンプラントの人工歯に対する考え方

試し歯(トライ)をプラスチックで製作して患者さんに日常生活をしてもらい、不具合のあるところを聞いて、修正して、日常生活を送ってもらって、修正して・・・するとそのうち不具合がなくなるわけで

詳細情報

単独歯のインプラント

インプラント 単独歯

インプラントの人工歯を改良して、さらには精度の高い人工歯を安定して生産するために院内に技工ラボを作りました。さらにジルコニア加工の名機イタリア製のジルコンツァーンを導入しました。

詳細情報

インプラントブリッジ

インプラントブリッジ

インプラントブリッジは例えば、2本のインプラントで3本の連結歯を支える構造の治療法です。ブリッジとは橋のことです。

詳細情報

all on 6 フルブリッジタイプ

all on 6

有名なall on 4とはノーベルバイオケア社の概念ですので、当院では取り扱っておりません。

詳細情報

スクリューリテイン

スクリューリテイン インプラント

ジルコニア人工歯を接着剤でインプラントに止めるのではなく、ネジで止める様式のことをスクリューリテインといいます。

詳細情報

入れ歯タイプの人工歯

入れ歯タイプ インプラント

2本または4本のインプラントを埋め込んで、総入れ歯を安定される固定源にする方法です。磁石でつける方法とパッキンでつける方法が

詳細情報

10年保証

インプラント 保証

治療終了後から10年間にトラブルがあった場合、無料にてやり直しなどの対応をいたします。治療終了後に保証書をお渡しします。

詳細情報

メンテナンス

メンテナンス

インプラントは治療後半年に1回程度のメンテナンスが必要になります。インプラントの周りのプラークを除去しましょう。

詳細情報

想定される失敗と対策

インプラント レントゲン

インプラントで失敗しないためには、失敗の想定をして、対策も立てた上での術前診断と計画が大切です。

詳細情報

インプラントができない方&難しい方

インプラントができない方

インプラントができない方は重度の糖尿病の方、重度の骨粗しょう症の方、血液が固まらない方などは・・。

詳細情報

インプラントとは?

インプラントとは

インプラントとはチタン製のボルトのことです。

詳細情報

インプラントの歴史

インプラントの歴史

実はインプラントの概念は古代から存在していました。紀元前のインカ帝国のペルーの遺跡から出土した人骨にエメラルド、水晶、アメジストなどの宝石が歯の欠損した部分に埋められており、その上に歯石が付着していたことから生きているうちに手術?で植立されたものであると推測されています。

詳細情報

インプラントの種類、メーカー

インプラントの種類

数百社存在するインプラントメーカーがそれぞれコンセプトの異なるインプラントを研究、販売しています。

詳細情報

インプラント以外の方法

インプラント以外の方法

インプラント以外の方法とは、インプラントが誕生する前の治療法のことです。入れ歯とブリッジがあります。

詳細情報

参考資料1
ストローマンのSLAインプラントサーフェイスに関する臨床的な治癒期間短縮における本報告は、さまざまな文献に掲載されております。

詳細情報

参考資料2
過去10年にわたり、インプラント治療は科学的なデータを蓄積しつつ大きく前進したと言える。

詳細情報

参考資料3
ストローマンインプラントの表面性状の秘密

詳細情報

PageTop