横浜歯友会のインプラントはアフターケアも万全。長期保証もついて安心です。ぜひご検討ください。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

メンテナンス(クリーニング)について

なぜ、半年に一度のクリーニングが必要か?

インプラント周囲炎の対策です。定期的なクリーニングはインプラントを長持ちさせる唯一の方法です。インプラント周囲炎になると大変です。たかだかクリーニングとあなどらず、必ずいらっしゃってください。
歯科衛生士によるクリーニング(有料¥2500くらい)と歯ブラシ指導をさせていただいています。
数年に一度は人工歯を外して洗浄(有料¥5000〜10000くらい)も行っています。
注意:半年に一度のクリーニングにお越しいただけない場合の10年保証は対象外となります。 インプラントを当院にてされる際は、その後も当院へクリーニングに通っていただくこともご了承ください。

インプラントのクリーニング

インプラント磨き方指導

インプラント周囲炎のメカニズム

インプラントがもつか、もたないかは、インプラント周囲炎になるか、ならないかです。

@インプラントを入れた直後のイラストです。骨の中にしっかりとインプラントが入っています。

インプラント周囲炎@

A磨きにくい歯の下の方はプラークと呼ばれる細菌が付着してきます。

インプラント周囲炎A

B1年も2年も放置すると細菌は進化して毒素を出すようになり、歯肉を溶かし始めます。

インプラント周囲炎B

Cさらに放置し続けると骨も融解していきます。

インプラント周囲炎C

Dここまで進行するとインプラントはグラグラしてきますので、麻酔して撤去する必要があります。
また、自然に抜けてくる場合もあります。
ストローマンインプラントはこのインプラント周囲炎が非常に少ないインプラントですが、何年も細菌をため続けるとインプラント周囲炎にならないとも限りません。

インプラント周囲炎D

このように、インプラント周囲炎は、歯の周りに起こる歯周病と同じような病気です。一度進行すると歯よりもインプラントの方が早く進行します。そうなる前にクリーニングは欠かせません。
一度きれいにしても、細菌だらけの口腔内半年もたてば、かなり汚れますので定期的に続ける必要があります。

PageTop