横浜歯友会では、インプラントと人工歯の結合はスクリューリテインのみで行っております。接着剤は使用していません。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

スクリューリテイン

セメントリテインからの脱却

下の写真はセメントリテインの症例です。銀の部分がアバットメントです。上がメタルボンドのブリッジ式の人工歯です。接着剤でsetします。

セメントリテイン インプラント

インプラントと人工歯の接続する方法には大きく2種類存在します。
1つ目はセメントリテインと言って、インプラントと人工歯を接着剤(セメント)でくっつけてしまう方法です。インプラントがではじめた当初はセメントリテイン法しかありませんでした。この方法は従来の天然歯の治療法と同じ方法ですから、当然この方法で作り始めるのが自然の流れでしょう。しかし、この方法には1度くっつけたらちょっとした不具合があっても人工歯を壊さない限り外せないということと、インプラントと人工歯の間に溜まった除去ができないセメントが残ってしまい炎症を起こしやすいというデメリットがありました。特に前者はよく起こります。しかし、セメントでとめてしまうわけですから、タービンで壊す以外に外れません。よって「非常に小さなことですから、このくらいは起こりますよ・・・」まあまあと歯医者言われて直してもらえないなんてことはよくある話な訳です。

スクリューリテインへシフト

下の写真はスクリューリテインのイメージ模型です。上のブリッジの部分にネジ穴をつけてインプラントに対しスクリューで止めています。

スクリューリテイン

ジルコニア人工歯にはネジ穴を開けています。ジルコニア加工技術はネジ穴のような機械的な丸や線や角というような形体を精密に加工することが可能で、かつジルコニアの機械的強度は数十年に及ぶ使用に耐えうる強度があります。

スクリューを入れる

スクリュー仮止め

ストローマン社のスクリューですので、ストローマン社のドライバーを使って締めていきます。余談ですが、各社ドライバーの形が違っていますので、他のメーカーでやった方はそのメーカーの一連の器具がないと修理などはできません。他院でインプラントをした方で人工歯の修理を依頼される場合があるのですが、メーカーがわからないと手出しができないのです。

スクリューリテイン2

セメントリテインで起こる様々な不具合を改善するために考案されたのがスクリューリテインです。
(以前はセメントリテインという名前はありませんでした。セメントで止めるのが当たり前でしたからこれしかなかったのです。スクリューリテインが考案されて初めて後でセメントリテインという名前がついたのです。)
スクリューは最終的にはレンチを使って人の力の数倍のトルクをかけて締めて固定します。
スクリューリテインのメリット(セメントリテインとの比較)
人工歯の形態や色調が悪かったら、簡単に取り外すことができる。
インプラント周囲炎になったら、簡単に取り外すことができるため、クリーニングが容易。
試し歯(トライ)の着脱が用意のため、トライ法ができる。
セメントの残渣による炎症がありえない。
スクリューリテインのデメリット(セメントリテインとの比較)
技工技術が難しくなるため、治療費が上がる。
数年に一度、スクリューが緩んで人工歯がカタカタすることがある可能性がある。
メリットに比べるとデメリットは非常に小さいと考えて良いと思います。

スクリューリテインは小さな症例から大きな症例まで

1

6

左の写真は単独歯つまり1本症例の写真です。1本からスクリューリテインはできます。これは右の全部症例のような大きな症例でも同じです。
どんな症例でもスクリューリテインにするメリットがあり、スクリューリテインにしなくてはならないと思っています。

当院では、平成24年より全てスクリューリテインに変更しました。

セメントリテインをやめて、スクリューリテインに全てシフトしたのが平成24年の中頃でした。その後トライ&コピー法が完成して当院での人工歯加工は私が数年悩んだ全ての諸問題は、現在解決いたしました。それから数年の時間の経過がありましたが、何の問題もなく経過しております。ジルコニア人工歯をスクリューリテインでsetする、当院でのインプラント治療を自信を持ってオススメしております。

レジン1

レジン2

人工歯のネジ穴はどうするの?

ジルコニア人工歯にはネジ穴(アクセスホール)があいています。この穴に食べ物が詰まってしまうのではないかと心配する必要はありません。アクセスホールには中に歯と同じ色のレジンというプラスチックを詰めて埋めてしまいます。粘土のような材質のレジンをアクセスホールに詰めて光で硬化させて、最後に研磨するだけ簡単に穴は埋まってしまいます。色もジルコニア人工歯とほぼ同じですから日常生活でアクセスホールはほとんどわかりませんし、取れてしまうこともありません。またアクセスホールを開けたいときには、レジンを削り飛ばしてしまえば、きれいにアクセスホールがあきます。患者さんはアクセスホールを気にして日常生活を送ることはありえないということです。

レジン1

レジン2

PageTop