横浜市戸塚区内藤歯科。インプラントと人工歯は、いつでも取り外しができるスクリューリテインタイプで接続しています。

インプラント 横浜
このHPは内藤歯科のインプラントのHPです。一般歯科のHPはこちら

電話での質問のみでも歓迎! TEL.045-858-3755 完全予約制

スクリューリテイン

人工歯の装着様式には2種類あります。

セメントリテイン 従来の接着様式。接着剤でくっつけるため、一度つけたら取り外しができない。
スクリューリテイン 新しい様式。スクリュー(ネジ)で締めて人工歯をインプラントに固定する様式。

セメントリテイン

セメントリテイン

アバットメント(銀色の突起物)に人工歯を接着剤でつけていく様式です。接着剤でつけるので、一度つけたら外すことができません。そのため、仮の接着剤でセットする歯科医もいます。
接着剤の残渣も将来の炎症を引き起こす可能性があると言われています。

スクリューリテイン

su

スクリュー(ネジ)で人工歯をつけます。

su2

インプラントブリッジをスクリューで止めるとこんな感じです。

su3

スクリュー(ネジ)をトルクレンチで締めます。これでなかなか緩まなくなります。

su4

アクセスホール(穴)を人工歯と同じ色のレジンで埋めます。

su5

レジンで埋めて、光で固めるとどこがアクセルホールかわからなくなります。

この方式だと、接着剤を使いませんので、外そうと思った時に容易に外すことができます。

スクリューリテインのメリット(セメントリテインとの比較)

人工歯の形態や色調が悪かったら、簡単に取り外すことができる。
インプラント周囲炎になったら、簡単に取り外すことができるため、クリーニングが容易。
試し歯(トライ)の着脱が用意のため、トライ法ができる。
セメントの残渣による炎症がありえない。

スクリューリテインのデメリット(セメントリテインとの比較)

技工技術が難しくなるため、治療費が上がる。
数年に一度、スクリューが緩んで人工歯がカタカタすることがある可能性がある。
メリットに比べるとデメリットは非常に小さいと考えて良いと思います。

スクリューリテインは小さな症例から大きな症例まで

1

6

左の写真は単独歯つまり1本症例の写真です。1本からスクリューリテインはできます。これは右の全部症例のような大きな症例でも同じです。
どんな症例でもスクリューリテインにするメリットがあり、スクリューリテインにしなくてはならないと思っています。

当院では、平成24年より全てスクリューリテインに変更しました。

セメントリテインをやめて、スクリューリテインに全てシフトしたのが平成24年の中頃でした。その後トライ&コピー法が完成して当院での人工歯加工は私が数年悩んだ全ての諸問題は、現在解決いたしました。それから数年の時間の経過がありましたが、何の問題もなく経過しております。ジルコニア人工歯をスクリューリテインでsetする、当院でのインプラント治療を自信を持ってオススメしております。

PageTop